【豊四季から移転してきた美味しい四川料理のお店】激旨麺厨房劉(リウ)

激旨麺厨房劉
お店の外観

激旨麺厨房劉
担々麺(中辛) 900円
激旨麺厨房劉
黒胡麻担々麺(中辛) 900円
激旨麺厨房劉
半チャーハン 480円

【激旨麺厨房劉(リウ)】
住所 千葉県柏市中新宿1-5-5
電話 04-7186-7464
時間 11時30分~15時・17時30分~22時
定休日 火曜日(第1・第3月曜はランチのみ営業)
駐車場 有り
※柏市豊四季で営業していた四川料理の人気店が、同じく柏市中新宿に2021年6月に移転し、早くも行列店に。担々麺や酸辣湯だけではなく、ご飯物や点心も充実。麺もご飯物も、かなりレベルが高いです。美味しい!(o^_^o)

職場の方から「黒胡麻担々麺の美味しいお店に、娘に連れて行ってもらったんですよ」とご紹介頂き、「どこですか?」と聞いたら「結構遠かった」との回答(笑)
「黒胡麻担々麺・柏」でクロス検索してみたところ、豊四季から移転したこのお店がヒット!
この界隈は私の実家が有った場所で、会社も有りましたから30年以上のお付き合いが有ります。そして数ヶ月前に通った時に「あれ?」と思ったお店ではないですか。
正直「ここにお店を構えるなんて」という偏見が有ったと思います。申し訳ございませんでした。
だって今まで、この周辺ってそういう所だったんだもの(;^_^A

担々麺となれば、我が家の大好物ですから放ってはおけません。
この話を頂いてから翌日の今日、行って参りました。
ちょっと私用で出が遅くなり、到着は12時ちょっと前。既に外で列んでいる人が3名居ました。
今年6月の移転で、既に近所の皆さんから人気のお店になっています。凄い!

このページはデータベースですから、従来文章をダラダラと書く場所ではないので短く書きます。
このお店で気になったのは以下の3点。
① 店内に入れなくて列ぶ時には、店内に有る帳面に名前を書いてから外で待つシステムなんですが、それがどこにも書かれていないのでお客さんに理解されず、ただ待っている人が後から来た人に抜かされるケースが出て来ます。これでは不公平になりますので、スタッフを1人順番待ち担当にするか、誰もが分かるような掲示をしておく方が良いと思われます。
② キャパのわりにスタッフは多いが、慣れていないスタッフが数名居る為に、テーブルの清掃がうまくいってなかったり(実際に私が座ったテーブルは汚れていた)、後から入って来たお客さんの注文を先に取ってしまったりする為、不公平感が出てしまう。
③ 最後の注文品を持って来た時にテーブルに置くのではなく、食べている最中に伝票をお兄さんが持ってくるので、一度食べるのを中断して伝票を受け取る必要が有る。これはお客としては違和感が有るので、最後の注文品を持って来た時に渡す方がスマートと思われる。

これらは「慣れていないスタッフが居る」というのと「システムを変更して全員で守る」ということさえすれば簡単に改善出来てしまいますので、逆に言えば、この3点だけ無くなれば完璧なわけですから、凄いお店になるのは時間の問題だと思うわけですね。
正直言いまして食べ物商売は、魅力の有るメニューさえ有ればちょっと接客が悪かったり立地条件が悪くても繁盛するわけで、そういう意味では前述の3点だけですから、もうこのお店は「勝ち決定」だと私は思います。
とにかく味のバランスがとても良いですね。
誰かは知りませんがこのお店の店主さん、料理センスの塊のような方だと思います。
メニューを全部拝見しましたが、どのメニューも食べてみたいものばかり。
久しぶりに、こんなに凄いお店に出会いました。
茨城の市川さんのお店みたいに、もう私が行ける状態でないほどの行列店にならないうちに、残りのメニューも食べておきたいと、そう思うほど美味しく頂いて来ました。

これだから食べ歩きは止められませんねぇ (*^_^*)

ごちそうさまでした m(__)m